I love Edo.

江戸の文化や歴史について学ぶブログです

History005:お救い小屋

今日は、御救小屋について記載してみようと思います。

江戸時代では、凶作や災害が発生して、食糧不足になると幕府や藩は、御救小屋というを設置し、そこに困窮している民衆を集めて食事などを与えていたそうです。 ですが!!! 様々な文献を見るとどうやら、あまり機能してなかったようです。確かに機能していたら、百姓一揆や、大塩平八郎の乱が起きなかったでしょうね。

まとめ

  • とくになし。。。

情報源